研究概要書

■2019年度

研究代表者 研究課題
1 摂南大学 理工学部
寺本 俊太郎 准教授
鋼製外殻フーチングによる合理的な増し杭施工法の開発
2 熊本大学大学院 先端科学研究部
森山 仁志 助教  
高力ワンサイドボルトを用いた摩擦接合継手および当て板補修部材の終局挙動の解明
3 愛媛大学大学院 理工学研究科
坪田 隆宏 特任講師

ディープラーニングによる高速道路ネットワーク安全性評価モデルの開発

4 京都大学大学院 工学研究科
澤村 康生 准教授

薄層に支持された杭基礎の繰返し荷重に対する鉛直支持力特性に関する研究

■2018年度

研究代表者 研究課題
1 神戸大学 工学研究科
三木 朋広 准教授
プレキャスト・プレストレストコンクリート橋脚を用いたレジリエント構造に関する研究
2 名古屋工業大学 社会工学専攻
海老澤 健正 助教   
コンクリート充填橋脚の強度と変形性能を独立して自由に制御するための3層充填構造の開発
3 名古屋大学 未来社会創造機構
平山 高嗣 特任准教授

環境の視認性に着目した視行動と運転行動の関係分析

Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。