う回乗継ナビ STEP2 | 阪神高速 1号環状線リニューアル工事 2020南行特設サイト

対象出入口の選択や乗継ルートの確認に!

う回乗継ナビ

  1. トップページ
  2. う回乗継ナビ

ご利用期間を選択してください

う回乗継の対象出入口や一般道路の乗継ルートを確認

阪神高速道路を利用する際の入口の路線(出発路線)と出口の路線(目的路線)を選択すると、通行止区間をう回するために必要となる『う回乗継』の対象出入口や、出入口間の一般道路のルートがご確認いただけます。

  • ※「う回乗継」は、リニューアル工事による通行止め区間をう回するために途中流出し、再流入する場合に適用されます。
  • ※う回乗継に関する注意事項はこちら
  • ※兵庫県内からご利用される場合は、出発路線には神戸線または湾岸線を選択してください。
  • ※う回乗継の対象出入口の一覧はこちら

う回乗継に関する注意事項
(STEP 1・2共通)

  • う回乗継ルートをご利用された場合、ETC車は阪神高速を連続で利用したものとして、実際の通行距離に応じた料金をいただきます。現金車は再度の料金はいただきません。
  • ETCをご利用のお客さまは、車載器に同じETCカードを挿入したまま、う回乗継先の料金所においてETC専用・ETC/一般レーンをご利用ください。
  • ETCの車載器から案内される金額と請求金額が異なる場合があります。請求金額が正しい料金となりますのでご了承ください。
  • 3号神戸線摩耶から西長堀までの区間の一部または全部をう回乗継ルートとしてご利用された場合は、環境ロードプライシングによる割引が適用されません。
  • 現金などでご利用のお客さまは、料金のお支払い時にお渡しする「領収書(利用証明書/通行証)」をう回乗継先の料金所でご提示ください。
  • う回乗継ルートご利用時の有効時間は3時間です。
  • 広域う回など他の高速道路(有料道路)をご利用の場合は別途料金が必要です。
  • STEP2では、波除出口、中之島西出口から堂島入口への乗継はご利用いただけます。
    • この期間の乗継有効時間は3時間です。
    • ETC無線通行車以外は乗継出口で発行する乗継券が必要です。
    • 領収書(利用証明書/通行証)では堂島入口へは乗り継ぎできません。