技術のチカラ

VR360°バーチャル現場見学会 阪神高速1号環状線リニューアル工事2020南行
2020.11.18
事前工事:伸縮装置(ジョイント)の事前撤去コンクリート床版下面撤去 を公開しました。

事前工事01

伸縮装置(ジョイント)の事前撤去

VR動画をみる

阪神高速では、伸縮継手と呼ばれるジョイントを無くすノージョイント化を進めています。ジョイントを無くすことにより、路面走行性や安全性が向上し、さらに車両走行時の騒音、振動についても大幅な低減が期待できます。
工事ではSJS-H(サイレンス・ジョイント・スライス)工法を採用。低騒音・低振動のため夜間でも施工が可能です。

SJS-H工法の概要についてはコチラ(外部サイトへ移動します)

事前工事02

コンクリート床版下面撤去

VR動画をみる

大型車の交通量が多い区間では、コンクリート製の道路床面(コンクリート床版)の損傷が発生しているため、床版の取替工事を実施します。その事前工事として、通行止めをしない状態で接合部のコンクリート撤去を行います。
これはHydro-Jet RD工法という工法で、従来工法に比べて、床版撤去にかかる通行止め期間を大幅に短縮することが出来ます。

Hydro-Jet RD工法の概要についてはコチラ(外部サイトへ移動します)

アンケートに答えて阪神高速オリジナル壁紙をプレゼント! アンケートはこちら

工事中

工事後

VR360°現場見学ツアー楽しみ方

「VR360°バーチャル現場見学会」の視聴にはYouTubeアプリ(無料)が必要です。
YouTubeアプリで動画を再生し、スマートフォン・タブレットを傾けたり画面をスワイプすると工事現場の360度全方位を見ることができます。

免責事項
  • 阪神高速道路株式会社は当サイトの利用によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 当サイトは予告なしにコンテンツの変更・削除を行うことがあります。あらかじめご了承ください。
  • 「VR360°バーチャル現場見学会」の視聴は無料ですが、視聴時にかかる接続料やパケット通信料はお客様のご負担となります。