重要テーマ1 最高の安全と安心を提供する阪神高速を目指して地域・社会との連携

地域・社会の安全・安心にも貢献しています。

災害時相互協力協定の締結

自衛隊との合同実働訓練

災害発生時に応急対策と復旧を適正かつ円滑に実施するために、地方公共団体などと、情報や資機材の提供、お客さまへの情報提供などについての相互協力に関する協定を締結しています。
そのほか、陸上自衛隊と緊急車両の通行、資機材の提供などの連携に関する協定を、また、建設関係団体と被害状況の調査、資機材の調達や応急対策に関する協定を締結するなど、関係機関との連携を図っています。

津波避難ビルの指定

遠里小野換気所

4号湾岸線泉大津パーキングエリア11階展望施設は泉大津市から、6号大和川線南島換気所および遠里小野換気所の屋上は堺市から津波避難ビルの指定を受けており、津波などによる浸水の際に一般街路から緊急的に一時避難できるようにしています。