重要テーマ4 お客さまや社会に満足をお届けする多彩なビジネスを展開する阪神高速を目指して高速道路事業で培った技術・ノウハウを活用した事業展開

地方公共団体などにおける交通インフラ建設や管理業務に、高速道路事業を通じて蓄積した技術・ノウハウを提供しています。

維持管理技術・ノウハウを活用した事業

交通管理や施設管理の経験を生かして、大阪港咲洲トンネルと夢咲トンネルの維持管理、交通管理・管制、設備監視、挙動観測などの業務を包括して大阪市から受託しています。このほか、豊中市から名神口歩道橋の点検業務を受託するとともに、阪神高速5号湾岸線と並行する兵庫県道芦屋鳴尾浜線に架かる道路橋3橋(鳴尾橋、西宮港大橋、夙川橋)の耐震補強の設計業務を兵庫県から受託しています。

大阪港咲洲・夢咲トンネルの管理
一般県道芦屋鳴尾浜線に架かる橋梁の耐震補強設計

用地取得支援事業

用地研修の風景

猛烈な勢いで進む人口減少と少子高齢化、毎年のように発生する大規模自然災害が課題となっています。そのようななかで、我が国は今、交通インフラを含む新たなまちづくりと国土の強靭化が強く求められています。しかし、公共用地取得を担う公共事業者の用地人材の枯渇は危機的状況になっています。そこで、阪神高速道路の建設で培ってきたノウハウを生かし、用地人材の育成と公共用地取得の支援をしています。

公共事業を行う地方公共団体(起業者)

2020年度の実績

①用地研修

公共事業者の初任者向け、専門技術者向け、用地交渉員向けなどの研修を新型コロナウイルス感染症対策を施し、のべ約15日、824名の参加者を得て実施し、高い満足度を得ることができました。

②WEB発信

ホームページを随時更新し、用地経験の発信、用地人材の心得などの啓蒙、用地図書の紹介などを行うとともに、公共事業者からいただいた質問にお答えしました。

③書籍販売

公共事業者向けの補償に関する税制上の取り扱いをまとめた「補償の税金ハンドブック 2020年度版」を出版し、全国の公共事業者必携の書として随時販売しています。

④公共用地取得の支援

鉄道事業者、道路事業者などの公共事業者から業務を受託し、用地アセスメント、地元説明会開催、用地測量、物件調査算定、照合、用地交渉、収用裁決申請、審理対応などあらゆる場面の仕事を高品質で早期に完了するよう実施しました。特に今年度は、大きなマンション用地の取得を2件、収用裁決関係を3件、特殊な権利者調査1件で成果が出ました。早期用地取得では、すべての公共事業者から高い評価をいただいています。