阪神高速の取り組み本線料金所機能移設事業

 阪神高速は、2012年1月より、「距離料金」に移行しました。これに伴い、料金圏を廃止したことを踏まえ、不要になった旧料金圏境にある本線料金所を撤去(機能移設)いたします。

本線料金所撤去による効果

本線料金所を撤去することにより、以下のような効果を目指します。

安全性の向上に伴う交通事故の削減


 本線料金所では、無理なレーン移行による車両接触、料金所に停車している車への追突事故、ETCのバーへの接触事故など、様々な事故が発生しています。不要となった本線料金所の撤去は、これらの事故の削減につながります。

走行性の改善に伴う環境負荷の軽減


 本線料金所では、減速あるいは停止しなければならないことから、渋滞発生の原因となることがよくあります。不要となった本線料金所の撤去により、スムーズな交通流を確保できるため走行性の改善につながります。また、減速や停止をせずに済むことから、CO2等の排出量の削減に寄与します。

4号湾岸線高石本線料金所撤去の前後

対象となる本線料金所

対象となる本線料金所は以下の6箇所です。

  • 3号神戸線 尼崎本線料金所(大阪方面行き)、芦屋本線料金所(神戸方面行き)
  • 4号湾岸線 高石本線料金所(大阪方面行き)、泉大津本線料金所(関空方面行き)
  • 5号湾岸線 南芦屋浜本線料金所(神戸方面行き)、中島本線料金所(大阪方面行き)

本線料金所撤去の予定

路線名 撤去する
本線料金所
新設する
入口料金所
撤去する
出口料金所
完了予定
3号神戸線 尼崎 武庫川 尼崎西 2016年11月撤去済
芦屋 西宮IC
西宮
芦屋 未定
4号湾岸線 高石 助松JCT
助松
高石 2020年3月撤去済
泉大津 助松JCT
泉大津
泉大津 2021年5月撤去済
5号湾岸線 南芦屋浜 甲子園浜 西宮浜 2017年3月撤去済
中島 尼崎末広
鳴尾浜
尼崎末広
尼崎東海岸
2021年度

本線料金所撤去の跡地利用/新たなPA整備

本線料金所撤去後の跡地利用として、PA整備を進めていくことにより、より一層のお客さま満足アップを図ってまいります。都市高速ならではの限られた空間を工夫して設置する新たなPAにご期待ください。

2019.03.19 3月19日(火)「尼崎PA」「南芦屋浜PA」を新たに同時オープンしました

2021.03.30 3月30日(火)「高石PA」を新たにオープンしました

料金収受方法の変更について

本線料金所の撤去に伴い、料金収受方法が変更となる箇所について、順次お知らせいたします。
詳細については、下記のページをご確認ください。

Adobeリーダーをダウンロード
PDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。